· 

原因不明の症状は、自律神経の乱れ

30代前半のある日、顔にかゆみの症状がでたのがはじまりでした。

花粉症と診断され、アレルギーの錠剤と、保湿剤も処方で過ごす。

でも、、、日に日にかゆみが広がり、赤みを帯びてさらにジュクジュクへと変化

皮膚科に通うも塗り薬と真菌性なのか、抗生物質を処方され服用

処方された抗生剤を服用しても変わらず、異なる抗生剤を処方されるも変わらずでした。

 

先生からは、ひどくなったきっかけは、花粉症でそこから乾燥などが重なってひどくなった。。と

要するに原因不明状態ってことで

ただ保湿剤と抗生剤を服用する毎日

 

化粧もできない、寝る時は塗り薬を塗って寝るため、薬とジュクジュクが布団に付着↓↓

マスクをして隠したり、とにかくストレスでしかない日常でした。

 

周りにはストレスじゃない?とよく言われました。

自分ではストレスとは感じていなかったのでストレスではないと勝手に信じて過ごしてました。

 

でも何かがおかしいのだからと思い

皮膚科でわからないのであれば、自分でなんとかするしかないと

考えられる情報をいくつも読み、また20代後半にベビーヨガの講師講座を受講した時に

助産師さんより女性の身体について学んだことを振りかえるなかで

ホルモンバランス=自律神経というところにたどりつきました!!

 

自律神経は、交換神経と副交感神経の2つから構成されていて、双方の神経が緊張と抑制

をすることでバランスをとっており、ストレスがかかると交感神経が緊張、その後副交感神経はもとの状態にもどす抑制という役割をしています。

どちらかが緊張しすぎても抑制しすぎてもバランスを崩すことで不調が起こるのです。

また、自律神経がみだれるとホルモンバランスも崩れるというところから

自身の月経症状も含め婦人科へ行きホルモン剤を処方していただき服用することにしました。

 

ホルモン剤を2ヶ月服用したあたりで

なんと!! 顔のかゆみジュクジュクが治っていきました!

何度も皮膚科に通い、病院も変えてみたりしてきたことが嘘のように綺麗に治ったのです。

あくまで私はこの方法で治りましたが、個人差はあると思っていますが

自律神経のバランスは大事な事だと認識しました。

 

とにかくなんとかしたくて、食事内容を変えてみたり、運動して汗をかいたりと試してきましたが、今振り返ると自分では、疲労やストレスを感じていなくても自律神経はそれを知っていて身体へ症状としてサインを出していたのだと思います。

 

今回は、自身の体験を紹介させて頂きましたがいかがでしたか。

自分では感じてなくても身体は正直です。

サインに気づかずにいるかもしれません。

バランスを保つ為に自分の身体に目を向けてみてください。

 

閲覧ありがとうございます。

今後もclearを宜しくお願いします!!

 

>>Clearトップへ