· 

快眠 〜夏バージョン〜

暑い夏><;

夏は暑くて眠れず、朝すっきり起きれないなど、寝不足ぎみになりますよね。。。

 

快適に眠るために上手くクーラーを使用するのもありです!

眠る2、3時間前からクーラーで寝室を冷ましておきます。

なぜ? 2、3時間前からつけておくのか?

直前にクーラーをつけても日中の暑さで、壁や家具にも熱がこもっているため

輻射熱によって部屋の空気が再び暖められ室内の温度がすぐに上がってしまうからです。

暑くて途中で何度も目が覚めてしまう事で、深睡眠ができないのです。

そのためには、じゅうぶんに寝室を冷やしてから寝る事をおすすめします。

じゅうぶんに冷やすには2、3時間はかかると言われています。

 

クーラーも快適ですが、

クーラーが効き過ぎて寒くて目が覚めてしまう、起床時に体がだるいなんて事もあるので

寝間着を変える、体温が下がり過ぎないように設定温度を上げたり、タイマーを上手に活用してください。

 

また、クーラーが嫌いない人は、「省エネ快眠法」

涼感対応の寝具を使う、扇風機で気流をつくるなどする事で体温低下しやすくする。

氷枕で頭部冷却する事で睡眠中の発汗が減り睡眠の質も向上します。

 

まだまだこれから暑い日々が続きます、我慢しても良い睡眠はとれないので

ご自分にあった暑さ対策をしてくださいね。

あと健康と快眠のために寝る前にコップ1杯の水やノンカフェインの飲み物を飲んで

起きた時も水分補給する事をおすすめします。

 

>>Clearトップへ