· 

日本人の腸にはやっぱり和食?!

今晩は、朝と夜の寒暖差が、、激しいこの時期

 

食の秋でもあります😎

 

私は、松茸ご飯や、栗ご飯よりも

「モンブラン」の季節がやってきたなぁ〜と

毎年思ってます😚

 

さて、今日は「まごは()やさしい」を思い出してご飯を作るを

テーマにしていきたいと思います。

 

世界でも健康食と言われる日本の食は、

ここ半世紀で💦

和食 から 洋食 に大きく変化し

そして、

ジャンクフードが手軽に食べれる便利な時代になりました。

 

食が変わった事でガン率は上がったと言える、

見えるのではないでしょうか。

 

1980年代の子供の頃を思い出しても、

まだまだ和食だったなと思います(*ノωノ)

 

マクドナルドなんて、、そうそう無かった時代で、

手軽に食べる年代では無かったなと、、

 

今生きる子供たちにとっては、

 

ちょっと走ればマックがある時代、、

 

24時間営業のコンビニなど本当に便利な世の中になったけど

 

便利が良すぎて、、フ健康になっていると感じています。

 

お菓子も美味しい事  わかる( ̄ー ̄)

マクドナルドが美味しい事も  わかる( ̄ー ̄)

 

美味しい感じる味覚と脳

 

でも腸内細菌は異なります。

美味しいものが、、

腸内細菌に影響を与え、

善玉菌を減らし、

悪玉菌を増やすことにつながるからです。

 

日本人は、和食をメインで食べてきた人種なので

私たちがもつ遺伝子や腸内環境は、

肉や牛乳を好まないと言われています。

 

そのため、

牛乳を飲むと下痢になったりすることもあり

 

私は、牛肉を食べると腹痛→下痢になります( ;∀;)

 

みなさんもそんなことないですか?

 

普段食べ慣れてないのもそうですが、

胃腸の中でそれを分解する酵素も少ないのでしょう。。。

 

消化不良を起こしているわけです。

 

なのであれば、やはり食を見直す必要もあるのです。

 

そこで、

「まごはやさしい」

を取り入れる事が一番良いのかなと、思うこのごろです。

 

明日の1品にプラスオン↓

 

〇ま(豆類)

大豆・豆腐・高野豆腐

高たんぱく・ビタミン・食物繊維

 

・筑前煮

・納豆

 

〇ご(ゴマ)

ごま

たんぱく質・食物繊維・カルシウム・抗酸化作用をもつミネラル

 

・アーモンド

・ぎんなん

・栗

 

〇は(わ)

わかめなどの海藻類

 

・ひじき

・昆布

 

〇や(野菜)

ビタミン・ミネラル

 

・緑黄色野菜を選びましょう

 

〇さ(魚)

タンパク質・鉄分

 

・さばなどの青魚はおすすめです

 

〇し(しいたけなどのキノコ類)

ビタミンDが豊富・食物繊維

 

・育ち盛りのお子様には是非

 

〇い(イモ類)

炭水化物・糖類・ビタミンC・食物繊維 

 

・おやつに蒸したさつまいも

・トン汁に里芋

・腸内環境をよくしていきましょう