ヨガで無になる!

ヨガで血流を良くしませんか!!

私も10年以上やってきましたが、自身のカラダとココロに向き合うことができる事
マラソンも同様ですが、「無」になれるんですよ!

まさに脳内クリアですね!!

忙しくてモヤモヤした時。。
嫌なことあっても。。
 
ヨガする事でスッキリしてました。
前向きに考える事もできましたね。

ヨガをするときは、
とにかく自分の呼吸の音に意識を向けて動く
無心でやってました。
(アシュタンガヨガだとマイソールスタイルといって黙々と決まったポーズをやるんですけどね!)
完全に自分の世界でした(笑笑)

無心で何かできるって幸せですよ!

動きと呼吸の連動で
やり終えた後の爽快感、スッキリ感はたまりません!!

で、呼吸がメインでもあるヨガ

呼吸は、生きるのに必要で
呼吸する事で栄養や酸素を身体中に送ってくれている
呼吸するからこそ元気でいられる!
→栄養は、腸で吸収するので腸も大事ですけども腸の事はまたにします。💦

呼吸が浅ければ血流も悪くなります。
私は、高齢者の方にヨガを教えていますが

メインは、呼吸!です!

私たちがやっているヨガは、カラダが柔らかくて色んなポーズをしているのかイメージにありますが
そうではなく、深く呼吸をする事を意識してます。

呼吸する事で横隔膜がつくる圧力が大きくなり
血流が良くなります。
幸せホルモンと呼ばれるセロトニンなど、
脳内神経伝達物質も血流によって
左右されているそうです。
深い呼吸で脳ストレスの低下とリラックスを
与えてくれます。

少しでも多く呼吸して、
多くの血流を流し快適な日々を送ってほしい
という思い、
少しでも爽快感を味わってほしいと思っています。

みなさんも
ちょっとはじめてみませんか?
ヨガのある生活を!