· 

睡眠中に脳と腸は掃除されている!

 


セラピストのナオミです!


体内のクリーニングシステムについてお話したいと思います!


一般的には、

 

体の老廃物は肝臓や腎臓そして、リンパ系システムが処理していますが、今回は脳と腸について!


まずは、脳の老廃物について


2013年の医学雑誌サイエンスで掲載された内容でお話していきます。

 

米ロチェスター大学研究によると脳の老廃物は

 

「グリンパティックシステム」がある

 

ではそのグリンパティックシステムとは、


睡眠中に脳のグリア細胞が60%縮み 


その空間に流れる脳脊髄液の流入がおこり


脳の老廃物の洗浄されるという研究結果です!

 

寝ている間に疲労物質などを除去してくれているということd( ̄  ̄)なのです!


「脳内でクリーニング」が行われている

 

では、脳脊髄液とはなにか!?

 

脳と脊髄(背骨の中にある太い神経の束)を包んでいる硬膜の間を流れる液体(脳のリンパ液とイメージしてください)


脳脊髄液は、血液から作られ脊髄神経に栄養を与え、ホルモンの運搬や老廃物の排泄も行っています。


そして、脳内には神経細胞やグリア細胞が存在してそこに脳脊髄液が流れており、その細胞が睡眠中に縮み脳内リンパがスムーズに流れる事で老廃物も流してくれるという機能がグランパティックシステムと言うことになります。



次に腸について

腸は、睡眠中に収縮を繰り返し食べカスや腸壁の汚れを

掃除し十分な栄養吸収ができるように準備していると言われています。


しかも腸は、唯一脳からの指令がなくても独立して消化吸収を行っています、その為第二の脳とも言われています

 

ということは、

脳も腸も休息する事が必要という事ですd( ̄  ̄)



脳には、睡眠!


腸には、断食!


そして、


体液の流れが良ければ脳や腸はそれぞれの役割を果たしてくれます。


あっ

体液の流れには、水分も必要という事になりますね!


人間ののカラダは、60%が水分です、


その中の血液は、


37兆個もある細胞への栄養、筋肉を動かすのに必要な栄養や酸素が含まれています。


良質な血液を作るのは腸であり


質の良い血液をつくるには腸が整っていないといけない!


質の良いカラダ、疲れ知らずのカラダ、質の良い睡眠、質の良い生活をするには、腸を整える事が大事であるという事になります。


そして、血流が少なければ老廃物も流れず老廃物が滞り

疲労として蓄積されていきます。

 

今の自分のカラダは、

今までの生活から作られてきました。

 

人は

生きる上で必要な原料である

→食事、水分

栄養を吸収する

→胃腸

カラダと脳を休める

→睡眠

カラダの流れを促す

→適度な運動


を行う事でバランスをとっています。

 

バランスが崩れる事で、、不調をきたします。。


原因不明の不調


不定愁訴と言われます!


自分の不調は自分でしか分からず


自分にしか原因はわかりません、


自分の体に目を向けていく時間を作りましょう!


生活の質改善のサポートを推進中です!


是非、ご相談ください

こちら→公式LINE


 

人の「手当て」をうけてリラックスの時間を自分自身に!