睡眠と痩身の関係


痩せられない理由の多くは「生活習慣」が原因でもありますが、その中の一つに肥満も大きく睡眠と関わっています。

例えば、ストレス過多から、交感神経が優位となり睡眠不足になる

その「睡眠不足」の影響は、

睡眠が短いと食欲を高めるホルモン「グレリン」がたくさん分泌され、食欲を抑えるホルモン「レプチン」の分泌がへってしまうという、生理作用があります。食欲は増すが、代謝は低下して太りやすくなるというわけ

だから、ダイエット中も睡眠不足になると「太ります」

Clearでは、規則性の睡眠と腸内環境と考えて痩身を提供しています。


便秘と痩身の関係

便が溜まったまま放置する事で、胃腸の機能が低下をまねき代謝機能も低下し、さらに摂取カロリーオーバーを続けることで皮下脂肪の蓄積へとつながります。その結果、下腹ぽっこりとなるわけです。


腸の改善×痩身×睡眠の質

3つのバランス

痩せる為に必要な事は何か?

1.ストレスの排除

2.痩せたいと思うマインド

3.規則性のある生活(睡眠・食事・運動)

4.腸のケア

ここでは、腸に関する事をお伝えしますが、腸はカラダの様々な器官と関わりがあります!

近年有名なのが「脳腸相関」脳と腸の関係ですが、腸の調子が悪いと気持ちを安定させてくれる「セロトニン」不活性につながり、気持ちの減退へとつながります。

そのほかにも腸と肝臓・腸と膵臓・腸と腎臓・腸と免疫などです。

特に肝臓と腎臓に影響があると「毒素」の排出ができず、免疫力に影響があれば風邪なども引きやすくなります。

これらは、腸の機能と腸内細菌のバランスが大きく関わってきます、

Clearでは、その要因となる毒素を排出する胃腸の機能を「腸もみ」で促進させ「ダイエット効果」を向上させていきます。


腸もみ5つの効果


<胃腸の機能改善>

・腸内デトックス

・快便

・お腹のハリ

・ガスの軽減


<腹部リンパの流れUP>

・肩こり・腰痛緩和

・姿勢の改善

・むくみの改善

・冷え


<女性の悩み(ホルモン改善)>

・更年期症状

・生理痛・PMS

・不眠

・尿漏れ



<免疫力アップ>

・アレルギー抵抗力

・ストレスに強くなる

・風邪を引かない体


<自律神経が整う>

・慢性疲労

・寝つきが悪い

・偏頭痛


<睡眠改善>

・リラックス効果

・自律神経が整う事で眠れる体に



腸内環境セルフチェック

✔毎日排便あるがスッキリしない

✔お腹のハリ・ガスが多い

✔下腹が出ている

✔ストレスを感じやすい

✔体が硬い・猫背・腰痛

✔便秘と下痢になる

✔手足の冷え

✔ほぼ下痢気味



1つでもあれば「汚れ腸」


知っておくべき「腸の話」


なぜ腸は汚れるのか?それは多様化した食生活・食物繊維の不足・添加物の増加・運動不足な生活・ストレス過多などによる「自律神経の乱れ」が腸内環境を悪くしています。

「病気の9割胃腸が起因している」といわれています。

現実は、「大腸がん」の罹患率が男女ともに1位である事です!(2019年国立がんセンター統計)


今からできる事は、第一に「便を出す」事、第二に「腸に良い菌を入れ育てる」事から始めましょう。

サロンでは、腸もみに加え「セルフケア」もアドバイスしております。


<最後に>

睡眠と痩身の関係性は大いにあります、人は、情報番組を見て「1つだけの方法」にフォーカスしてしまいますが、さまざまな要因が隠れています。部分的なアプローチもありますが、部分だけの対応では変化がない事も事実です。サロンでは、自分に合った方法を一緒に考え改善に向き合う事をしております、是非、ご相談ください。

少しでも自分で、運動習慣・1日6分でもウォーキングやストレッチを是非やってみてください。